« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

山之口貘生誕記念日どぅたっちシネマ

Dvd_2

2012年9月11日(火)午後7時から

上映作品 1

「貘さんを知っていますか?」(2004年・NHK教育)

登場する主な方(敬称略)=

高良勉・山口泉・佐渡山豊・高田渡・上原成信

上映作品 2

「貘さんの詩がきこえる」(2003年・琉球放送)

登場する方=

佐渡山豊・三上寛

2003年9月11日、私たち命どぅ宝ネットワークが開催した

山之口貘生誕100年記念コンサート「貘さんの声が聴こえますか」(出演・佐渡山豊、三上寛)の様子と、貘さんの足跡をたどる佐渡山さんの姿を中心につくられた番組。

スタジオで語り、うたう佐渡山豊さんの姿、必見。

コンサートの様子も必見!!

琉球センターどぅたっち

山手線駒込駅東口1分

上映会参加費。無料

但し1ドリンク&おにぎり代として500円。

dotouch2009@ybb.ne.jp

2012年9月のどぅたっちイベント

Dotouch event 

  91日(琉球歴7月15)(土)午後7時頃から

  ウークイ(琉球のお盆、お送りの日)

  後生(グソー)に逝かれた方を偲びましょう。

  お盆料理・泡盛あり。

  参加費 1500円。エイサーワークショップ(簡単バージョン)予定

Dotouch event 

  9月6日(木)午後7時から午後9時頃

  「琉球独立への道・・

     植民地主義に抗う琉球ナショナリズム」読書会6回目

   

    参加費500円 (1ドリンク&おにぎり付)要予約

Dotouch live198 

 日(土)午後7時から

 板橋文夫&李政美 ジョイントライブ

   参加費 予約3500円(別にドリンク代300円)

   当日券は在りません。予約のみ、40名。(残席2)

99日(日)午前11時から12時半

  オスプレイ沖縄配備中止を求める、国会包囲

Dotouch cinema11日(火)午後7時から

   シネマ居酒屋 山之口貘生誕日にちなんで

  上映作品・「貘さんを知っていますか」2004NHK教育

       「貘さんの詩がきこえる」2003年 琉球放送

   参加費無料 

 [作品詳細は沖縄ブログhttp://dotouch.cocolog-nifty.com/blog

  但し、1ドリンク+おにぎり代金として500円ご負担ください。

Dotouch live199 

 914日(金)午後7時から

  中川五郎またまたライブ その7

 生きていることを丸ごと歌う五郎さん。しなやかにエネルギッシュに。

  予約 2500円  当日3000円  (1ドリンク付)

 終演後は、恒例のワインワイン・ワイワイ交流会(参加費1000円)

Dotouch live200 

  920日(木)午後7時から

  松山雅一ライブ その5

  「宮古民謡満喫の夕べ」宮古民謡をたっぷりお楽しみください。

   参加費 予約2000円 当日2500円 (1ドリンク付)

Dotouch talk 

 2日(金)午後7時から 

   太田昌国の世界 vol.16

   今、最もホットな話題・ニュースをテーマに昌国さんが語ります。

  参加費 1500円(1ドリンク付)

  終演後 ざっくばらん交流会あり[1000円]。

Dotouch event  

    30琉球歴八月十五中秋の名月を楽しむ

                   (日)午後6時頃から

   

5章を読んで、ご参加ください。

2012年8月23日 (木)

三線教室「宮古民謡を謡う」

Photo

10月中旬開講です。

平日の夜、2時間、宮古民謡を謡いませんか?

毎月1回、お稽古します。6回で、自信を持って弾き・謡えます。

皆で楽しく学びましょう。

お申込みお待ちしています。

開講曜日は受講申し込みの方の希望に合わせて決めます。

講師・松山雅一

(宮古民謡保存会教師、宮古民謡保存会=会長・国吉源次)

受講料 6回 12000円

会場 琉球センターどぅたっち

2012年8月13日 (月)

待望の「佐渡山豊ライブ」決定!!

1011

2012年10月11日(木)

午後7時から

詳細は決定次第お伝えします。

ご予約開始です。

dotouch2009@ybb.ne.jp

2012年8月12日 (日)

どぅたっちアピール

Photo

琉球センターどぅたっち営業中。月曜は定休日。

いろいろ店の前に貼るのですが、この通りは住宅街の路地。フラッととおりかかって、という道ではないので、商売には全く向かない路地です。どんな路地か、見にいらしてください。お買いものにいらしてください。03-5974-1333 JR駒込駅東口を右方向に1分、居酒屋駒露路さん左折。東京メトロ4番出口を右へ坂を下り、スマイルさん向かいの路地を入る。5分。

火曜日は島どうふ、へちま、シークヮーサー、沖縄そば入荷。

2012年8月 9日 (木)

「東京原発」上映会

Photo_2

どぅたっちシネマ

8月10日(金)午後7時から8時50分

「東京原発」2002年 山川元監督作品

参加費 無料

但し、1ドリンク+おにぎり代として500円お願いします。

以下、山形新聞(2011・4)から

▽やまかわ・げんさん

 映画監督。1957年上山市生まれ。山形商高卒。証券会社勤務の後映画界に。伊丹十三監督の「ミンボーの女」、周防正行監督の「Shallwe ダンス?」などで助監督を務める。監督作品に「東京原発」、松坂慶子さん主演の「卓球温泉」などがある(山形新聞)

-監督・脚本作「東京原発」(2004年)では、役所広司さん演じる都知事が「東京に原発を誘致する」と表明。原発に潜む問題を、ブラックユーモアを交えて描く。

 「映画を作るまで原発のことはほとんど知らなかった。調べてみると、原発の危なさを自分も周りもあまりに知らないことにびっくりした。作品は原発に賛成か反対かを問うているのではない。僕が描きたかったのは身近に恐怖が迫るまで反応しない、人間の無関心ぶりだ」

 -福島第1原発で事故が起きてようやく、多くの国民が原発について考え始めた。

 「『核の平和利用』と言うけれど、使用済み核燃料を排出し地球をどんどん汚して、どこが平和利用なのか。でもこんなふうに主張すると、変人扱いされてしまう。だから僕は映画で表現する。東北や関東の人間は、大変なことが起きていると感じている。でも離れて暮らしている人たちの多くは、まだ人ごとに感じているのかもしれない」

2012年8月 8日 (水)

どぅたっち貸スペース

Photo

どぅたっちのスペース

 お稽古・勉強会・打合せに

お貸しします。

販売商品も少なくなり、スペース

の半分を会議室にしました。

 

 ◆お貸しできる日

   火曜~日曜で、

イベントのない日

 ◆お貸しする時間

   昼=1時~5時[日曜は昼のみ]

   夜=6時~9時

 ◆使用料

   4時間4000円

 ◆スペースの定員

   8名(テーブル1・イス8)

 ◆サービス

   お代わり自由のお茶・

コーヒーあり。

8人使用の場合、お一人500円

の負担。お茶を飲みながら4時間

使用で、喫茶店より役立ちます。

 但し

 ドアを開けて、営業中のため、

冷房は入りません。扇風機です。

    半分のスペース営業中ですが、

    音が出ることも問題ありません。

   ご利用のご相談お待ちしています。

*10月開始の三線教室は、貸し

スペースを利用しての企画です

03-5974-1333

dotouch2009@ybb.ne.jp

2012年8月 6日 (月)

玉手箱コンサート

108

ちょんみさんが、どぅたっち再生支援コンサート開催を

計画してくださいました。

前売り券、発売中

玉手箱コンサート?・・・なに

在る日の夜、ちょんみさんが言った。

「どぅたっち(琉球センターどぅたっち)応援コンサートをやろう!」と。

そして、「もちろん、ナビィちゃんも一緒にやるんだぜ!」。

「わたしも応援するわ」とキョンナムさん。

私=どぅたっち、は玉手箱をもらったようで嬉しかった。皆さまの心にも玉手箱

が届くコンサートになります。楽しいコンサートのひとときをお過ごしください。

琉球センターどぅたっち、は

琉球物産販売と、ライブ・トーク・

上映会等表現活動&軍事基地のない琉

球、平和なアジア・世界を実現するた

めに、人と人、人と情報、そして想い

が出逢い、交叉すし、拡がる空間です。

2012年8月 1日 (水)

どぅたっちCINEMA

明日、8月2日(木)午後7時から

満月上映会

ボリビア映画「鳥の歌」100分 1995年

参加費 無料

但し、1ドリンク&おにぎり代として500円

Photo

「鳥の歌」

ボリビアでアンデスの先住民族をテーマにした映画を作りつづけているグループウカマウ集団の制作作品。ボリビアの一映画制作集団が、16世紀にアンデス社会にやってきたスペイン人遠征隊に関する映画の撮影を開始する。目的は、スペインによる征服という歴史を批判的に捉えること。だが、彼らは無自覚のうちに、批判の対象だった征服者たちと同じ行動をとっていたことに気づく……

会場 山手線駒込駅東口を左手に1分

   琉球センターどぅたっち

   dotouch2009@ybb.ne.jp

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »