« 憲法記念日に | トップページ | 寿kotobuki ライブ情報 »

2011年5月 5日 (木)

ブラジル独立の闘士・チラデンチス

Photo_2

アーティザン・カシャーサ(Artisan Cachaca)

カシャーサは、16世紀から製造の歴史があるが、ブラジル南北至る所で生産されているサトウキビを原料とした蒸留酒。このアーティザン・カシャーサを作る家内蒸溜所はブラジル国内に4000件あると言われ、銘柄数8000種と言われている。同じ原料のラムとは製造方法が違い、特に、小さな家内蒸溜所で生産された品質の高い自家製造の蒸留酒は、瓶詰めからラベル貼りまですべて手作業で、こう呼ばれる。中でもミナスジェライス州(MG)のカシャーサは、厳格な州法で定められた製法に基づき、純度の高い蒸留酒を生み出すとして定評がある。蒸溜所の規模/工程の手間により製造量が限られるため、入手困難。

この貴重な、カシャーサを、飲みながら、ブラジル独立のお話を、沖縄に重ねながら伺います。ブラジル風?おつまみも用意いたします。

ご参加お持ちしています。

5月7日(土)午後6時から

参加費 2000円 (カシャーサ1杯とおつまみ付)

琉球センターどぅたっち

« 憲法記念日に | トップページ | 寿kotobuki ライブ情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 憲法記念日に | トップページ | 寿kotobuki ライブ情報 »