« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月23日 (月)

うるまネシア12号

Uruma

うるまネシア12号、発刊

今回も素晴らしい、こだわりの表紙。

この表紙だけでも、収集の価値あり。

さらに、中身が濃いです。

クロネコメール便でお送りできます。

ご注文お待ちしています。

送料共 580円です。

どぅたっち扱い書籍リストはこちらです。

「書籍リスト」をダウンロード

2011年5月18日 (水)

5月27日太田昌国の世界8

Photo

奇数月の最終金曜日に開催している

太田昌国の世界 8回目のテーマは

「殺人成功を喜ぶ国家ボスたちの群れ

 ・・・ビンラディンの死が意味すること」

5月27日(金)午後7時開始

太田昌国さんからのメッセージ

「米軍特殊部隊がヘリ機でパキスタンに潜入し、ビンラディンを殺害した。オバマモサルコジモ、メルケルも、菅も ・・・・要するに、大国のボスたちは、「反テロ戦争」の偉大な勝利として、この殺人を喜んだ。裁判で審理することもなく犯された殺人行為を称揚する、この「風潮」は何なのか。災害救助に出動した軍隊のあり方も合わせて、人々の生活と意識の中にずっしりと根を下ろしている「軍事」「軍隊」が孕む問題を考える」

参加費 1ドリンク付き 1500円

終了後 太田昌国さんを囲んで、

ざっくばらん交流会(泡盛・料理付き1000円)

山手線駒込駅東口から1分

琉球センターどぅたっち 

2011年5月17日 (火)

どぅたっち商品リスト

Convert_201105171652251

沖縄産・有機栽培秋ウコンを醗酵させて作った商品です。

沖縄良品として、ご愛用いただきたい商品。

醗酵うこん100%、添加物・増量剤なし。

ミネラル分は、従来ウコンの6倍。抗酸化作用も効果が高くなりました。

醗酵ウコンPawder  100グラム 2800円

醗酵ウコン粒  500粒     5000円

クロネコ便でお送りできますので、

どぅたっち宛てご注文ください。

(送料は、東海・北陸・南東北は630円、

それ以外の地域についてはお問い合わせください)

その他、扱い商品は添付のリストの通りです。

商品リストをダウンロード

琉球センターどぅたっちの商品を、日常生活に取り入れていただきたくご案内いたします。

dotouch2009@ybb.ne.jp

03-5974-1333

琉球センターどぅたっち

2011年5月15日 (日)

どぅたっち支援のお願い=カンパのお願い

どぅたっち開店から、今年で11年、

商売が下手と言ってしまえばそうなのですが、

「商売」とはいえない運営でもありますが、

持てるものはつぎ込んで

今日まで来ました。

赤字10年。

資金もつき、初めてカード会社から借りました。

いまさら支援のお願いもなんですが、

余裕のある方など、いらっしゃらないことは承知で

支援のお願いをいたします。

どぅたっちの活動に思いを寄せてくださる方の

支援をお願いする次第です。

なんとかこのスペースを維持したい。

カンパのお願いです。

郵便振り込み口座

00180-5-609888

琉球センター どぅたっち

カンパ要請者

島袋マカト陽子

2011年5月14日 (土)

5月21日 還暦イベント

_convert_201105151451491

今朝も私の住まいは、大きく揺れた。

地震は止めることができなくても、

原発は止められる。

子供たちの笑い声が、町々から

消えていくような世界に

ならないように

今なら間に合う。

原発も軍隊もいらない。

21日、午後6時から

還暦パーティ

ウサギ年還暦の方

反原発の方

死刑廃止の方

沖縄の軍事基地を即県外への方

泡盛大好きの方

どれかに該当したら、あるいは

どれにも該当しないけれど

お祝いしたい方、

参加してください。

楽しい、エネルギーあふれる

時間を過ごしましょう。

参加費 2500円

持ち込み歓迎

一芸歓迎

2011年5月12日 (木)

「若きオキナワたちの軌跡」上映会

森口豁さんのドキュメンタリー作品

「若きオキナワたちの軌跡」1985年4月放送

を上映します。

5月13日(金)午後7時から

入場無料 飲物300円ご負担下さい。

●1947年5月、狛江市に在京沖縄学生の寮が創設された。

「南燈寮」、我ら南の島のともしびたらん、と、

名前は学生たちが付けた。

「復帰男」の異名をもつ古堅宗憲さんはじめ、

この寮を巣立っていた沖縄の若者は時代をどう生きたか、

その記録です。

記録に登場する方々。

宮良作・山之端一博・西銘順治・赤嶺武次・野底武彦・知念功・屋嘉比柴起

2011年5月 8日 (日)

寿kotobuki ライブ情報

528_2

25年間、歌い続けている寿kotobukiの、ナビィとヨシミツさん。

まだ、出会ったことがない方に、とくに聴いていただきたいです。

予約受付中です。

予約は2500円

5月28日(土)午後6時から8時ころ

終演後1時間くらいの交流会を予定しています。

琉球センターどぅたっち 

03-5974-1333

2011年5月 5日 (木)

ブラジル独立の闘士・チラデンチス

Photo_2

アーティザン・カシャーサ(Artisan Cachaca)

カシャーサは、16世紀から製造の歴史があるが、ブラジル南北至る所で生産されているサトウキビを原料とした蒸留酒。このアーティザン・カシャーサを作る家内蒸溜所はブラジル国内に4000件あると言われ、銘柄数8000種と言われている。同じ原料のラムとは製造方法が違い、特に、小さな家内蒸溜所で生産された品質の高い自家製造の蒸留酒は、瓶詰めからラベル貼りまですべて手作業で、こう呼ばれる。中でもミナスジェライス州(MG)のカシャーサは、厳格な州法で定められた製法に基づき、純度の高い蒸留酒を生み出すとして定評がある。蒸溜所の規模/工程の手間により製造量が限られるため、入手困難。

この貴重な、カシャーサを、飲みながら、ブラジル独立のお話を、沖縄に重ねながら伺います。ブラジル風?おつまみも用意いたします。

ご参加お持ちしています。

5月7日(土)午後6時から

参加費 2000円 (カシャーサ1杯とおつまみ付)

琉球センターどぅたっち

2011年5月 4日 (水)

憲法記念日に

Epson021_convert_201105041237131

沖縄は、日本国憲法の外に在る。

沖縄に住む人々は、憲法で守られていない。

「憲法を護ろう」と言えるのは、憲法に守られているから言えること。

政治を任された人々に言いたい「憲法を守れ」と。

沖縄では日本国憲法より、日米地位協定が優先される。

新聞の記事に在るように、憲法14条に「法の下の平等」がうたわれているが、

沖縄で米軍人軍属に殺されても、裁判に訴えることができない。

「沖縄が日本であるなら沖縄にも日本国憲法の適用を!」、と言いたい。

神谷さんは今年1月、息子さんを米軍軍属に轢き殺された。しかし軍当局は不起訴とした。日米地位協定により、「公務中」の犯罪についての裁判権は米軍に在り、日本の法律で裁くことができない。

神谷さんは、那覇検察審査会に不服申し立てをした。

神谷さんの勇気ある闘いを支援したい。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »