« 弾き語りと朝鮮半島の民謡ライブ | トップページ | 4・28 「屈辱の日」 »

2011年4月22日 (金)

「山入端利子詩集」入荷しました。

Photo

1939年、沖縄・大宜味生まれの詩人山入端利子さんが、1997年から発行した詩集から自選し、収めた詩集です。

新選 沖縄現代詩文庫

山入端利子詩集

(以下、4編の詩集から。「握りしめた手の中の私」「消えゆく言葉たち」「ゆるんねん いくさば」「藍染め」)

沖縄の暮らしの、そこに今立ち会っているような気がしてくる詩。生活する目の高さで、沖縄の歴史が詩から、聞こえてきます。

東京の書店では手に入らない詩集です。

2010年7月 刊

脈発行所 定価1200円+税

メール便でお送りいたします。

ご注文お待ちしています。

dotouch2009@ybb.ne.jp

« 弾き語りと朝鮮半島の民謡ライブ | トップページ | 4・28 「屈辱の日」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弾き語りと朝鮮半島の民謡ライブ | トップページ | 4・28 「屈辱の日」 »