« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

寿[kotobuki]ナーグシクヨシミツ

35

どぅたっちライブ 162回

ナーグシクヨシミツ ソロライブ

3月5日(土)午後6時から

寿[kotobuki]ヨシミツさんが、ソロで久々に登場します。

ヨシミツさんの語り、ヨシミツさんの唄三線を味わう

貴重なライブです。

琉球魂をお聴きください。

「琉球独立祭り」という副題をつけてみました。

参加費 2,000円(1ドリンク付)

予約 先着30名

終演後は、ヨシミツさんとの交流会

(差し入れ歓迎です)

03-5974-1333

2011年2月17日 (木)

与那国島への自衛隊配備に反対する集会と支援カンパ

Epson007_convert_201102171346511

沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックから、

上記のお知らせが届きました。

沖縄戦で苦しめられ、やっと戦争が終わったと思ったら

基地の島を押し付けられ、もう66年。

戦争のない世界に向かうのが人類の知恵のはずなのに、

民主党政府の日本国は、

まだまだ

沖縄を地獄の中に置きたいらしい。

沖縄の北から南まで、

いのちの安寧を求める闘いを、休む日はない。

沖縄は、隣人と、アジアの人々と友好の世界を築きたいのに、

殺戮の軍事力を平和のためだと言い、

沖縄に日本軍・自衛隊を配備しようとする。

私は与那国に行けないからせめて横断幕の応援をしたい。

自衛隊配備反対の横断幕・のぼり旗を掲げ、島民の反対運動を盛り上げるために、

与那国改革会議から、横断幕・のぼり旗の現物支援要請があったそうです。

必要な時期を逃さず、すでに横断幕は与那国改革会議にお送りしたということです。

多くの人がカンパに協力してほしく思い、ここに転載しました。

集会は3月11日午後7時・全水道会館

集会案内は http://www.jca.apc.org/HHK/2011/110311bill.pdf

振込先

郵便振替 00150-8-120796

      沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック

 通信欄に「与那国カンパ」と書いてください。

2011年2月14日 (月)

この町もまたふるさと

Blog

李政美(イ・ヂョンミ)コンサート「この町もまたふるさと」のお知らせです。

日時/2011年2月25日(金)午後7時開演

会場/かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホール(京成線青砥駅5分)

入場料 前売3500円 当日4000円

サポート 竹田裕美子・向島ゆり子・佐久間順平・芹澤薫樹

チョンミさんは葛飾生まれの在日コリアン2世。

1980年、高橋悠治、窪田聡をはじめとするミュージシャンたちと「クセリオンダ(その日が来る)」制作に参加。

1983年自主制作テープ「セヤセヤ(鳥よ鳥よ)」

1986年カセットアルバム「キム・ミンギを歌う」を発表。

子育て充電期間を経て、1995年、本格的にコンサート活動を再開。

1997年ファーストアルバム「わたしはうたう」。

その後の音楽活動については、皆様ご存知のとおり、日本全国を飛び回っています。

どぅたっちでは夏と年末の2回、李政美ライブを開催していますが、

ライブ予約受付開始2日間で満席になる人気です。

ホームページ「李政美の世界」をご覧ください。

主催/アジアート11

   (03-5974-1333 どぅたっち気付)

   dotouch2009@ybb.ne.jp

2011年2月12日 (土)

どぅたっちの2月から7月

Epson005

Epson006

2011年2月10日 (木)

館野公一ライブ

Photo

いよいよ、

今週土曜日です。

2月12日(土)午後6時から

[館野公一語り歌ライブ」

・・・私がうたう歌、あなたにとどく歌」

ゲスト 定塚才恵子

入場料 2000円(1ドリンク&豚ご飯おにぎり付)

#ここに生きる私たち、今生きている私たちが

心に積み上げていることを

館野さんが歌います

思わず、クスッと

思わず、そうだ!と

そんなこんなの語り歌。

土曜の夜

どぅたっちで、

出会いましょう。

定塚才恵子さんどぅたっち初登場です。

とても楽しみです。

琉球センターどぅたっち(山手線駒込駅東口=

改札口を左手に1分、居酒屋・駒露地さんを左折2軒目)

03-5974-1333

どぅたっちの地図は以下です。

http://dotouch.cocolog-nifty.com/blog/cat810403/index.html

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »