« 東京へ、普天間基地を! | トップページ | 館野公一ライブ »

2011年1月25日 (火)

『風に舞ったオナリ』入荷しました

Photo

1917年、田場盛義は22歳にして、難関の外務書記生試験に合格し、沖縄初の外交官となった。

1937年7月29日、満州国・通州で保安隊の襲撃により殉職した。

その田場盛義には3人の姉妹があった。この物語は、田場盛義の三人の妹=オナリ、妻、姪,この沖縄女性たちが、20世紀という時代を、満州・ハワイ・ジャワ・台湾・沖縄・日本、翻弄されるのではなく、意志を持って生きた姿が描かれている。

日本国の歴史を生きざるを得ない、しかし自らを生きている女性たちの物語に、吸い込まれるように読みました。

ぜひぜひ、たくさんの方に読んでほしいです。

著者の田中水絵さんが、この本を著すきっかけとなった中国東北部の旅(沖縄大学又吉盛清先生の学外学習)に私も参加したのでした。

送料250円でお送りいたします。

ぜひご注文ください。

dotouch2009@ybb.ne.jp

03-5974-1333

つづく

« 東京へ、普天間基地を! | トップページ | 館野公一ライブ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京へ、普天間基地を! | トップページ | 館野公一ライブ »