« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月25日 (火)

『風に舞ったオナリ』入荷しました

Photo

1917年、田場盛義は22歳にして、難関の外務書記生試験に合格し、沖縄初の外交官となった。

1937年7月29日、満州国・通州で保安隊の襲撃により殉職した。

その田場盛義には3人の姉妹があった。この物語は、田場盛義の三人の妹=オナリ、妻、姪,この沖縄女性たちが、20世紀という時代を、満州・ハワイ・ジャワ・台湾・沖縄・日本、翻弄されるのではなく、意志を持って生きた姿が描かれている。

日本国の歴史を生きざるを得ない、しかし自らを生きている女性たちの物語に、吸い込まれるように読みました。

ぜひぜひ、たくさんの方に読んでほしいです。

著者の田中水絵さんが、この本を著すきっかけとなった中国東北部の旅(沖縄大学又吉盛清先生の学外学習)に私も参加したのでした。

送料250円でお送りいたします。

ぜひご注文ください。

dotouch2009@ybb.ne.jp

03-5974-1333

つづく

2011年1月21日 (金)

東京へ、普天間基地を!

Photo

ジュンク堂池袋店入口、そしてエスカレーターを登ったところ、

各階にこのスクリーン。

一年前には考えられない風景。

「東京へ、普天間基地を」なんて一年前に言ったら、無視されるか[馬鹿なこというんじゃない」と、不快な顔であきれられた。その言葉が大きな書店にたくさんぶら下がっている。

それだけでも。ラミスさん快挙!

トークの中でラミスさんは

100人の小学校の話をした。

「100人の小学生の100個のランドセルのうち75個を体の小さな一人に背負わせて、残りの25個は99人で背負っている様子をイメージしてください。」

「その一人の小学生が『75個のランドセルが重い』と言った時、残りの99人は、どうこたえるでしょう。二つの言い方があります。一つは、『自分がつらいものを人に持たせるの?』もう一つの言い方は『そのうちすべてなくすように努力しているから、もうちょっと我慢して』」

そのたとえ話に対する、遠藤洋一さんの返事は

「100個、ランドセルがあること自体が問題なのだから、それをなくしましょう」

えっ!

私は絶句。

その返事って

ラミスさんが例えた、二つ目の回答じゃないの?

それに対して、ラミスさんは

「では無くなるまでの間、誰が背負うの?」

この対談のひとつのエピソードです。

ラミスさん

明確で、歯切れが良かったです。

2011年1月20日 (木)

イベント・CINEMA居酒屋

Epson003

今年は、2週間に一回くらい、CINEMA居酒屋を開催します。

2回目になる、1月21日(金)は

ドキュメンタリー[頭脳警察」

第1部の上映(107分)

午後7時に開始します。

参加費はドリンク代として300円。

問い合わせは5974-1333

どぅたっち

2011年1月19日 (水)

環太平洋パートナーシップ協定をどう考えるか

Tpp

2年目に入りました、「太田昌国の世界」

その6は「環太平洋パートナーシップ協定をどう考えるか」

です。

1月17日付沖縄タイムス一面トップは

「TPP『反対』『慎重』7割」の記事です。

沖縄県議会も

「さとうきび生産が主要な産業になっている離島地域で、人口流失や産業・経済の疲弊、崩壊を招く」とTPP交渉参加への懸念を訴えている。

「どう考えるのか」、太田昌国さんのお話が楽しみです。

1月28日(金)午後7時から9時ころ

参加費1500円(1ドリンク付き)

終了後 太田昌国さんを囲んでざっくばらん交流会をします。

こちらの参加費は1000円(泡盛・料理代です)

山手線駒込駅東口から2分

5974-1333

2011年1月 4日 (火)

寿のお正月と琉球正月祝ワイ

Kotobuki

2011年、初ライブは、

寿[kotobuki]です。

韓国軍と日本自衛隊が、共同演習をするとか。

本当に恐ろしい政府を私たちは持ってしまいました。

命が踏みにじられる社会を拒否し、ひとつ一つの命が等しく大事にされる世界をつくるために、

怒りをもって、

希望を捨てず、

元気に歩んでいきましょう。

そんな思いを込めて、

初ライブは 、寿[kotobuki」。

1月15日(土)午後6時開演

参加費2500円(1ドリンクとお祝菓子付)

要予約

ご予約をお待ちしています。

5974-1333

dotouch2009@ybb.ne.jp

Photo

今年の琉球正月元旦は2月3日(木曜日)

毎年恒例、琉球アジアのお正月祝ワイは、

もちろん那良伊千鳥さんと共に

お祝いライブ&パーティ。

何に一回八重山の風に吹かれ、

弥勒さまをお迎えしたいです。

万難を排して、ご参加ください。

2月3日(木)午後7時から9時ころ

参加費 4500円

(お正月祝い宴の飲食代すべて含みます)

ご予約お待ちしています。

5974-1333

2011年1月 3日 (月)

2011年

Photo

沖縄タイムスの元旦号(7面)に、広告を載せました。

意思をはっきりさせ、意志をしっかり持ち、多くの方と出会っていきたい。

その思いを、広告に託しました。

今年の、どぅたっちの気概。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »