« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月22日 (水)

親善と友好

Photo

9月21日宮古島市平良港

_convert_201009220551041

かつて基地の騒音は「自由の音」といった米軍長官。「われわれは良き隣人だ」という米軍。今度は軍艦で無断で寄港し、「友好と親善」のためとは。右手に銃を持ち、勝手に我が家に入り込み、左手を差し出されて、だれが握手できるだろうか?こんなことが認められている日米地位協定。沖縄のひとびとの生きる尊厳は、日本国によって侵害されていると思う。日米軍事同盟は侵すことのできない関係で、何より優先されると、菅・岡田民主党は考えているのだから。

菅首相も前原外務大臣も、平良港への寄港を抗議する立場どころか、米国に就任のあいさつに伺うのだろう、まず。

菅新内閣について、意見を求められた沖縄の青年が「沖縄は裏切られたのだから、もう何も期待していない」と答える姿をニュースで見た。私もそう思う。自ら起とう!

2010年9月17日 (金)

太田昌国の世界 その5

奇数月の最終金曜日に開催している、太田昌国の世界は、

今月9月は、どぅたっちの都合により、休講です。

次回は11月26日(金曜日)午後7時からです。

テーマは、改めてお知らせいたします。

2010年9月16日 (木)

菅「新」首相に沖縄は

Photo_2

なんとも不思議な写真。

日本国の首相が誰になったかで、沖縄が平和になるなどとは期待してはいない。

日本国にお願いしたりしない、沖縄の未来を自ら勝ち取る力を沖縄は持っているのだから。沖縄が今、自らの足で立つ方向に向かっていることを名護市議選が、示していると、私は思う。私たち琉球人は、日本国をみるのではなく、アジア・世界を見て、琉球の進むべき道を、見定め切り拓いていこう!

2010年9月14日 (火)

シンガポール発

Photo

1965年、マレーシアから分離し、独立国家となって40年。

りークアンユーの80歳の誕生日を伝える記事。1942年から45年まで日本軍が占領し多くの華僑を虐殺した地で、「東京」の文字がデザインされたT シャツを着た若い女性を見、人気の日本ショップ・商品を知る。もう再びこの国の人々を苦しめない日本国であるのか?申し訳ない気持ちになる。

2010年9月 2日 (木)

琉球自治共和国独立宣言 講演会

920 今年6月23日、沖縄「慰霊の日」に、「琉球自治共和国独立宣言」を発した松島泰勝さんをお迎えして、琉球独立への意見交換をしたいと思います。

第2部では、昨年、琉球独立に関して、どぅたっちで講演をしていただいた大嶺隆さんとの対談です。

琉球人のみなさんには、よりふるってご参加いただきたく思います。

9月20日(月)午後6時半から8時半

参加費1500円(資料あり)

予約は不要です。

(なお、今回は終了後のどぅたっちでの交流会は予定していません。)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »