« 7月4日 | トップページ | フツーの仕事がしたい上映会 »

2010年7月13日 (火)

「激突死」上映

Photo

今年5月、森口豁さんの写真展「さよならアメリカ」が沖縄で開かれた。51年間沖縄を見、記録し、写真・文・映像で伝え続けてきた森口さんのメッセージが感じられる展示だった。

沖縄を伝える写真の前に置かれた、激しく傷跡ののこるヘルメットは、「復帰」後の1973年5月、国会議事堂正門にオートバイで激突死をした、上原青年がかぶっていたもの。

上原さんは何故、激突死の行動をしたのか、森口豁さんはドキュメンタリー映像を通して問うている。

2010年7月17日(土)午後6時半から

「激突死」の上映と、写真展のスライド「さよならアメリカ」上映。

そして、森口豁さんのお話を伺います。

参加費2000円

上原青年のヘルメット、写真展の様子は、森口豁さんのブログで見ることが出来ます。

 森口豁の沖縄日記  http://moriguchi.exblog.jp/

« 7月4日 | トップページ | フツーの仕事がしたい上映会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月4日 | トップページ | フツーの仕事がしたい上映会 »