« 「知花昌一 沖縄読谷平和学」上映会 | トップページ | 生田まんじ&愛染恭介=sosoライブ »

2009年12月22日 (火)

冨山妙子+太田昌国

どぅたっちトーク2010新春

わたしの「大航海」

冨山妙子+太田昌国

2010年1月22日(金)午後7時~9時

参加費1800円(予約1500円)

画家・富山妙子の最新画集『蛭子と傀儡子――旅芸人の物語』(音楽:高橋悠治)はアジアが陸と海を通して結ばれていた、はるか昔を起点とする旅芸人の物語である。果てしないその旅は、哀しみと恐怖が海を覆い、荒ぶる海となった時代、すなわち「大航海」時代に激変の運命を強いられる。画家は、壮大なる世界史の展開をどう表現しているのか。他方、南北問題研究家・太田昌国は、「大航海」時代を近現代の世界史の決定的な分岐点として捉え、さまざまな問題提起を行なってきた。ピースボートに乗って、カナリア諸島からキューバへの旅(それは、コロンブスの第1回航路に重なる)を終えたばかりの在野の研究者は、いま何を思うか。画家の最新作のDVDを上映しながら、ふたりが話し合います。

« 「知花昌一 沖縄読谷平和学」上映会 | トップページ | 生田まんじ&愛染恭介=sosoライブ »