« 本日4日署名提出 | トップページ | 打ち水にレインボー »

2008年8月 9日 (土)

ぱぎやんの歌うキネマ

829

こういう映画があったのだと、ぱぎやんから教えてもらいました。

今日8月9日,長崎を原子爆弾が襲った日です。ひとつひとつの命に歴史があることを、名前があり、今があることを、想像できない人たちが、今も世界を動かしている。

思う、今も私たち庶民は、竹やりで天を突いて、平和をと、行動しているのではないか。

彼らはボタンひとつで、地球を消滅できる武器をつくった、持っているのに。

クールビズなどと、めくらましのポーズ。かりゆしウェア?

沖縄をもてあそぶな!と思う。

着るものは自分で決める、その自由も奪われていること。

誰が戦争を必要とし、原子力を必要としている?

8月9日に思うこと。

命には名前がある、母がいる。

« 本日4日署名提出 | トップページ | 打ち水にレインボー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日4日署名提出 | トップページ | 打ち水にレインボー »