« 基地外基地 | トップページ | どぅたっちライブ »

2008年6月 5日 (木)

赤坂警察による弾圧

Photo_2

2008年6月4日、沖縄からすべての軍事基地を撤去することを求める署名提出を行った。1995年9月から、毎月4日に、首相官邸とアメリカ大使館に対して提出行動を行っている。軍事基地がなくなるまで続けると決めて、行っているものだ。未だ要求はかなわず、昨日は153回目の提出だった。外堀通りをわたり、アメリカ大使館に向かう道で、30名近い赤坂警察による通行妨害、数と力での弾圧を受けた。

Photo_6

Photo_7

たった5名を拳銃携帯の赤坂警察(機動隊員)が手に警棒をもち、ひっぱたり押したりこずいたり、こんな暴挙・弾圧が許されるのか。20分近くもみくちゃにされながら、私たちは決して引き下がらず声を張り上げ抗議し、通行する人に事態を訴えた。

突然、彼らはスクラムを解き、なんと「さあどうぞ行きましょう」と、周りを囲み誘導する。

ふざけるな、道を自分の意思で歩くことをじゃまするな!と怒り。これまでも、妨害、弾圧、嫌がらせ、威嚇など、たくさんあった。しかし、今回は一番異様で不気味、暴力的だった。

署名提出行動を始めてから13年、毎月一回同じ行動を繰り返す中で、市民が行動する自由がどんどん奪われていっていることを身をもって感じる。だが、だからこそ、引き下がらず行動し続ける。

次回は7月4日(金)午後6時半に衆議院議員面会所を出発し提出行動を行う。

« 基地外基地 | トップページ | どぅたっちライブ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 基地外基地 | トップページ | どぅたっちライブ »