« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月22日 (木)

基地外基地

5月15日、砂辺区

Photo_2

嘉手納基地を、一周歩くつもりだった5月15日。

写真家の石川真生さんが、いつも同じところではなく、案内するので、基地の実態を見てみるつもりはない?と声をかけてくれました。

有難く、お願いしました。空港まで迎えに来てくれて、相変わらず苦労をいとわない真生さんです。

私は、これまで何度も、フェンスに沿って歩き、フェンスの中の軍隊を見て憤っていました。なんと、基地の外に、沖縄の住民が住む場所にアメーバのように外人住宅が繁殖していました。一帯を歩いたら2時間かかりました。3階建ての貸家がにょきにょき、まもなく完成する150戸入居の高層住宅が2棟。昔も、「外人住宅」がチョコチョコありましたが、ここ砂辺区はもうそんな規模ではなく、「基地」でした。

米兵の家賃は住宅手当ということで、米軍が支給しているそうです。すなわち思いやり予算です。相場が10万円の住宅に20~25万円の借料が設定され支払われているということです。

そしてここは嘉手納基地への侵入路ですから、10分に一回くらい戦闘機や輸送機が轟音とともに機首をさげ突っ切っていきます。

沖縄住民の生命・生活・人権を思いやることを全くしない日本政府です。

その後、恩納村・宜野座のフェンス沿いを確認にいきました。基地の実態は毎日毎日米軍に都合のよいように更新されていると感じました。もっともっと見、知り、調べ、考え、行動しようと思います。

沖縄の主権を、沖縄に!

Photo_3

Photo_4

2008年5月12日 (月)

5・15「復帰」の日に、行動する

Photo

1999年、「基地のなくなる日行動」のあと、毎年5月15日は嘉手納基地を一周し、基地撤去!を表現してきた。昨年(2007年)は、これまで担ってきた仲間たちの生活・思いに変化があり、計画されなかった。

はた、と私は考えた。5・15行動は自分という主体として行動してきた。みなが止めたから、私はやめるのだろうか?わたしは何のためにこの行動をしてきたのだろうかと、考え込んだ。

結局、昨年は、一人で水釜から第2ゲートまで、歩いた。

正直いって怖かった。車両用ゲートが開いていたので、巨大輸送機を目の前にし、怖かった。写真を撮ろうと、一歩踏み込んだとき、遠くの車の中の米兵が2人立ち上がり(銃を持っている)私の動きを注視している。これは、米兵にとっては威嚇射撃可能な状況かも、と恐怖。

今年、考えた。一人ではこわいな、とか、結局自己満足か、とか。

しかしこの怖いのが沖縄の基地なんだ。当たり前のことだ。いつも東京でぬくぬく平和を言っていても、基地の怖さの断片でも、年に一度くらい思い知ることが、私が願う「基地のない沖縄」「沖縄の主権を沖縄に」を実現するために、私には必要と思えた。

一人でも,一周歩きながら、今年私のすべきことを考えようと思う。考え行動しようと思う。

軍事基地のないところに暮らしている皆さん、もしそのころ沖縄にいらしたら、15日は、嘉手納基地を歩きましょう。私は昼の12時半ころに上地緑地公園から第2ゲートに向かい、時計回りに一周します。もっと早く出発する方が良いのですが、那覇に着くのが11時ころなのです。嘉手納のどこかで出会う方がいたらうれしいです。

嘉手納基地の一周は17キロ、5時間かかると思って(私は4時間半で歩きたい)ください。

沖縄の主権を沖縄に!沖縄のすべての軍事基地の即時撤去を!

当日、連絡くださる方は070-5080-2757島袋へ。

2_2

R0013096

2008年5月 7日 (水)

10日はさっちゃんライブ

 立川反戦ビラ入れに対する不当判決を認めない緊急ライブ=さっちゃん

 2008年4月11日最高裁判所は、さっちゃんをはじめ 立川自衛隊監視テント村のメンバー三人に有罪判決をくだしました。市民の反戦運動を弾圧するこの不当判決を見過ごすわけにはいきません。「認めない!」の声を大きく挙げ続けたいと思い、緊急ライブを企画しました。

 2004年2月27日、立川テント村のメンバー三人が、東京都立川市内の防衛庁官舎の郵便受けに「イラク派兵反対!いっしょに考え、反対の声をあげよう」という内容のビラを投函したことを理由に、「住居侵入罪」の容疑で逮捕され75日間もの長期間勾留されました。東京地裁八王子支部は、無罪判決を出しましたが。2005年12月、東京高裁は逆転有罪、そして4月、最高裁はそれを支持する、有罪判決を言い渡したのです。

緊急ライブは、5月10日(土)午後6時から  参加費1200円(1ドリンクつき)ドリンク代以外の参加費は、さっちゃんの活動へのかんぱの意味で、すべて謝礼となります。

皆さんぜひ来てください。JR山手線駒込駅東口(を左に)から徒歩2分

琉球センター・どぅたっち  03-5974-1333

以下、不当判決を認めない署名にも賛同ください。

<立川反戦ビラ弾圧救援会・不当判決を認めないキャンペーン>
署名郵送先 立川市富士見町2-12-10-504
集約先メールアドレス 
tento72@yahoo.co.jp

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »