« 不憫なこと=怒り | トップページ | 県民大会 »

2008年3月 7日 (金)

沖縄3月23日

先月、在沖米海兵隊員の少女への性暴力事件に抗議する県民大会が23日に北谷で開かれる予定です。少女が告訴を取り下げ、犯人は釈放される事態になりました。被害者が何重にも傷つけられ、訴えることができないという、とんでもない社会です。物言えなくさせられた少女に代わって、私たちは、軍隊はいらない、海兵隊は即時出て行け!と強くいい、行動し続けなければと思います。

3月23日、東京でも、事件に抗議し、基地撤去を訴える行動をします。一坪反戦地主会の呼びかけに答えて集まった人々・団体が準備を進めています。決まったばかりなのでチラシ的なものもありませんが、1時半に有楽町マリオン前で、通行する人へのアピールをし、3時から、銀座をデモ=パレードします。皆さんも、ご自分の表現を持ったりして参加してください。賛同費は、一口個人1000円、団体2000円です。日数がないので、参加者の一人として、ここでお知らせします。

以下の写真は3月4日、突然の雨の中、アメリカ大使館に基地撤去の署名を提出する命どぅ宝ネットワークのみんなです

Photo_6

« 不憫なこと=怒り | トップページ | 県民大会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不憫なこと=怒り | トップページ | 県民大会 »