« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月24日 (日)

少女と漁船

219 

19日東京でも女性たちが抗議のスタンディングをした

琉球正月のお祝いの報告をしようとした矢先、沖縄の少女が米兵から性暴力を受けたと友人から知らされた。1995年と同じ言葉しかいえない自分が腹立たしい。

人はみな、伸びやかに生きていい。何故日常の中に、兵士がいるのか。銃を持ち、銃口を人間に向ける兵士の人権感覚は、日常となじまない。基地軍隊と共存させられている沖縄の人々の人権は、いつ蹂躙されてもおかしくない情況だ。

このままでは、沖縄の人々は、人としてのあたりまえの生活ができない。

軍隊が兵士がいなければ、決して起きることのない事件。

そして野島崎沖で自衛隊イージス艦に衝突された漁船。

まだ二人の行方がわからない。あまりに傲慢な事件。痛ましく、腹立たしい。なぜ漁場に漁船の1000倍規模の軍艦」が侵入するのか。ハワイ沖でミサイル攻撃の訓練をおこなった帰路だという。軍隊がなければ、起きることのない事件。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »