« 教科書検定に怒り抗う | トップページ | 約12万の思いは撤回 »

2007年9月29日 (土)

県民大会に12万人

炎天下12万以上の御万人が県民大会に集い、宮古に2500人、八重山に2500人集まりました。

今日9月29日、沖縄の怒りが宜野湾海浜公園を埋めつくしたのです。

日本の新聞は、報道しませんが、高校歴史教科書から、沖縄戦「集団自決=強制集団死」への日本軍の関与に事実を削除した検定に抗議する大会が開かれました。12万人というのは、沖縄の人口の1割近いです。驚くべきニュースです。ヤマトのメディアは伝えているでしょうか。これは沖縄だけの問題ではありません。未来を担う子供たちに、事実を伝えず、また同じ戦争への道を歩ませるのでしょうか。

沖縄戦で殺された命は、歴史の歪曲で、再び殺されるようなものです。東京に戻ったら、写真と、詳しい様子をお伝えしたいと思います。ヤマトのみなさん、もっと知り、怒ってください。15日16日、今日の大会の実行委員会の方々が東京に訴えに行きます。東京の皆さん、同じ思いで起ち上がる準備をしましょう。(那覇で、午後7時半 記。)

« 教科書検定に怒り抗う | トップページ | 約12万の思いは撤回 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教科書検定に怒り抗う | トップページ | 約12万の思いは撤回 »