« 4月8日晴れ | トップページ | 名護をたずねて »

2007年4月25日 (水)

ひめゆり

こんなにご無沙汰して。

都知事選のその後、もお伝えしないままで。

独立東京都を、都知事選を闘った仲間と、創りました。独立東京都庁舎は、琉球国領事館であるどぅたっちに置くことになりました。月に一回、都議会を開くことになっています。

きょう、長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」の試写をみる機会を得ました。

2時間10分の映画ですが、長さを感じない、素直に心に入ってくる映画でした。観る人の(少なくとも私の)感じたり、考えたりするテンポに、あった映像でした。ナレーションがないので、押し付けがましいまとめがなくて、見ている人の思いを遮断しないからかもしれない、と後で思いました。BGMがないのも、好感でした。音楽は時として、気持ちをあおります。ひめゆり学徒だったひとの語りが、音です、その間をつなぐ映像も、見る人の息づかいを知っているようで、2時間10分引きこまれていました。観終わって、1945年にタイムスリップしたままいます。ぜひ、観てください。自主上映会もできるそうです。DVDの上映貸し出しは10万円だそうです。

ひめゆりの案内は以下を開いてください。

http://www.himeyuri.info/

« 4月8日晴れ | トップページ | 名護をたずねて »

コメント

4/8以来大真面目に亡命先を探したい心情に駆られます。
が、御覧の通りの役立たず故、何処に行っても迷惑をかけるばかり…ならばせめてはここで奴らに心底嫌悪されるまでうたうしかないなあと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月8日晴れ | トップページ | 名護をたずねて »