« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月25日 (水)

ひめゆり

こんなにご無沙汰して。

都知事選のその後、もお伝えしないままで。

独立東京都を、都知事選を闘った仲間と、創りました。独立東京都庁舎は、琉球国領事館であるどぅたっちに置くことになりました。月に一回、都議会を開くことになっています。

きょう、長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」の試写をみる機会を得ました。

2時間10分の映画ですが、長さを感じない、素直に心に入ってくる映画でした。観る人の(少なくとも私の)感じたり、考えたりするテンポに、あった映像でした。ナレーションがないので、押し付けがましいまとめがなくて、見ている人の思いを遮断しないからかもしれない、と後で思いました。BGMがないのも、好感でした。音楽は時として、気持ちをあおります。ひめゆり学徒だったひとの語りが、音です、その間をつなぐ映像も、見る人の息づかいを知っているようで、2時間10分引きこまれていました。観終わって、1945年にタイムスリップしたままいます。ぜひ、観てください。自主上映会もできるそうです。DVDの上映貸し出しは10万円だそうです。

ひめゆりの案内は以下を開いてください。

http://www.himeyuri.info/

2007年4月 8日 (日)

4月8日晴れ

パソコンの前に座る時間ももてない日々でした。

街に出て、伝えたい、とそのことに集中した4日間です。

今日は東京都知事選挙の投票日。

昨夜は新宿東口に青い旗の林立・たなびき、その中で、精一杯チラシを配りました。

候補者の最後の30分の演説(語りかけ)は、自らの生きるありようを誠実に表現し、感動でした。この方を、応援してよかったと、心から思いました。

@候補者は深夜12時まで新宿駅東口に立ち、人々に声かけ・握手をし続けたそうです。

今日はひさしぶりに、快晴。明日の天気は変えられないけれど、明日の政治は変えられると、候補者は毎回言っていました。もしかしたら、今日の天気、みんなの力で、快晴になったんじゃないかなぁ、と思ってしまう。

散歩がてら、選挙に行こう。東京を人間の尊厳が守られる街に変えよう。

http://ishihara-mouiya.cocolog-nifty.com/blog

2007年4月 3日 (火)

紅型

4月8日は東京都知事選挙です。

初めて、わが身のこととして、主体的に関わっています。

小さくても一つが変われば、民衆と呼ばれる私たちにとって、それは勇気の元。

変えられるのだという。大事なことは、変えるのは自分だと気付いて、主体的に動き出すこと、と思うのです。可能性のあることは、どんなことでもしたいです。選挙なんて、と思わずに。みなさん、ぜひ投票に行ってくださいね。

そんな訳で、今夜は地元の駅前で、散らしまきをしました。四つ竹の衣装を着て、夕方7時頃から1時間。一人でしたが、自分で決めたことなので、貫徹。がんばってね、と声かけてくれる人、三名。なぜこの衣装でいるの、とはなしかけてくれたウチナーンチュ、沖縄の友人に伝えるよ、といってくれた。

一人の方に@さん、はっきりしないんじゃない、と言われた。

これが、独裁じゃない、いいところですよ。みんなと創っていこうという彼らしさ。よーく、見て考えてね。そこが、わたしは人間として、気に入っているよ、とはなしました

元気になった、1時間でした。

紅型衣装の力はすばらしいです。沖縄の力に感謝の、1時間でした。

http://ishihara-mouiya.cocolog-nifty.com/blog

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »