« 沖縄発 | トップページ | 吉永小百合さーん »

2007年3月26日 (月)

沖縄報告

もうデイゴの花が咲いていた。青い空に良く似合う深い濃いオレンジ。トックリキワタという花も知った。道路に沿って植えられた樹にオレンジ色の「ボッテ」とした花。葉はなく、枯れきったような風情の樹にオレンジの花。友人の解説では、沖縄戦で木々も失われたから、この樹は戦後、南米とかから送られてきて植えた樹かもしれない、と。大雑把な花のつくりは、確かに南米の空が似合いそう。

従姉妹が、沖展・書道部門で入選したので、初めて沖展を見に行った。たくさんの市民でにぎわっていて、感動。沖展は沖縄の文化だと、初めて知った。会場の外のイベント会場で沖縄ボリビア協会の出展に出会う。ボリビアの大統領は先住民のモラーレス大統領。駐日大使は、ウチナーンチュ。モラーレス大統領は、講演で、日本の平和憲法に学びたいと語ったそう。世界に対しては恥ずかしい、その憲法を変えようとする日本。

沖縄ボリビア協会の玉木会長からモラーレス大統領の講演ビデオをいただいた。どぅたっちで、みんなで見ましょう。まず、世界の民衆に恥ずかしくない、東京を!石原都政はもう終わりにしたい。

http://ishihara-mouiya.cocolog-nifty.com/blog

« 沖縄発 | トップページ | 吉永小百合さーん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 沖縄発 | トップページ | 吉永小百合さーん »