« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月14日 (水)

どぅたっちイベント情報

皆さんへ

このところ、恐ろしいほどの不良コメントの量です。

しばらく、コメントは受け付けないことにしました。

ごめんなさいね、心ある皆様。

で、イベント情報です。

2月18日【日】午後6時半から8時 琉球正月祝いワイ  会費2000円、都知事選勝利のための宴でもあります。(4時からは、石原もういやの相談会です)

3月9日【金】午後7時から「革に刻まれた物語~2007早春・語り歌の夕べ」

出演・・館野公一&中川龍也   1800円(1ドリンク付)

3月23日【金】午後7時から 寿[kotobuki]ライブ   2300円(1ドリンク付)

ぜーんぶ、参加してほしいです。

  

     

東京都知事選挙

ご無沙汰しました。

4月8日は東京都知事選挙です。

とんでもない世の中になりつつあって、まず私の暮らす東京の都知事を変えたいと思いました。みなさんに、吉永小百合さーん、立候補してくださいの行動への賛同も呼びかけました。一方で、それは賛成とはいえないけれど、石原もういやでは一致するよ、という人々と、「石原もういやネット」を立ち上げ、街頭で宣伝活動をしたり、知恵を出し合ったりしています。それで「石原もういやネット」のブログもつくりました。http://ishihara-mouiya.cocolog-nifty.com/blog/

です。そんなこんなしていたら、この沖縄ブログを開けなくなって、更新できませんでした。

このブログか、石原もういやブログを、毎日覗いてください。何が何でも、新しい都知事を選びたい。今、浅野史郎さんの名前が情報の中に上がってきています。石原都政をストップさせるという視点で、その一点で、皆さん考えて生きましょう。

211

水道橋駅前で、石原もういや、と訴えた時の写真です。2月11日。

2007年2月 3日 (土)

こどもたち

ネットのニュースで、知った。

松戸市でいじめに加わった少年が死んでしまったこと、自殺らしいこと。

涙が出てしょうがない。ニュースの言葉を信ずるなら、いじめられ、いじめる立場におかれた、この10代の命に私はどんな言葉をかけることが出来るのか。自分がしてしまったことをいっぱい悔いて死を選ぶところまで追い詰めたのか。

子どもに死を強制するこの社会は何なのだろうか。その一員としての自分の責任を感じる。文部科学省は、いじめた子に出席停止の処分をすると、「いじめ」をなくす、ひとつの政策としてだした。おかしい!

一方で、女性を、「産む機械」といっても平気でいられるこの国の大臣、その恥知らずな精神。それをよしとする、日本の首相。おかしい。これを許してしまったら、子どもたちは、浮かばれない。

 このところ気になっていたおかしいこと。学校の給食費滞納の話し。親たちを攻める声。私は給食費を無料にすればいいのに、と思う。

ある新聞が、給食費を滞納している親に、子どもはどんな思いで、給食を食べているかと、親を攻める文を書いていた。腹が立った。こどもは学校にきたら、分け隔てなくその時間を教育の時間としてすごし、美味しく昼食も食べる。もし気兼ねして食べる子どもがいたら、それは行政が悪い。給食費徴収を廃止しなさい。教育も医療も給食も行政が負担すべきだ。ここにこそ思いやりを!だ。

Photo_20

身の置き所がなく苦しむ子どもたち。腐敗しても生きられる大人。この社会を変えたい。子どもたちへの言い訳にはならないけれど、

東京都知事選挙で、石原三選を止める、ことをまずがんばりたい。子どもたち死なないでほしい。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »