« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月24日 (水)

元のウチナーに返し-てよ♪

私の好きな佐渡山豊さんは、十九の春を、こう歌う。

ヤマトがウチナーに気づいたのは、戦後五十年過ぎてから

いまさら平和というならば、もとのうウチナーにかえしてよ♪

Photo_18

沖縄ってなんだろう。違う沖縄に酔わないで!

癒される沖縄って、何だろう。沖縄自身はまったく癒されず、今も戦中。

ヤマト政府を変えよう、まず首都東京の首長を変えよう!

票さえ集まれば、これは出来る。日本を変えよう。沖縄は米軍と一緒になって世界の民衆を殺したくなんかない。まず、足元の石原都知事にNO!を。

賛同する方、一緒に行動しましょう。

2007年1月17日 (水)

大好きなペコちゃん

Photo_17

子供のときから、黒か白か、百かゼロかみたいにしか考えられない私でしたが、それにしても、この国はおそろしい。黒が白の顔をすることができる。朝6時のニュースも7時のニュースもトップは不二家だった。まぁ、ニュースキャスターは同じことを繰り返していて、映像も同じで、だから怖いのだけれど。わたしはペコちゃんが大好きで、子供の頃、テレビのコマーシャルで不二家のショートケーキと、パフェがくるくる回るのがあった、コマーシャルソングを歌っていたのはアメリカ人の歌手。(顔は思い出すけれど、名前が出てきません)

ともかく何で毎日、不二家なのだ。賞味期限が一日切れた、って。23時55分が24時になったってことだ。この不二家報道は異常だ。この国のメディアはまんまと乗せられているけれど、いつだって、市民に知らせたくないことがあるときは,何かいけにえのように、だれかがバッシングの対象になる。でもそのうち、熱が冷めて、おしまい。

わたしは、不二家の期限切れみるくのシュークリームを食べたって生きているし、明日も自分を生きるけど、もっと怖いことが、この日本国では起きていると思う。

そうえば、けさ、不二家のニュース次の次の次くらいに,流れたニュースにぞっとした。

成田空港の入国審査にアメリカのなんといったか審査組織が入る、と。アジアでは初めてのことだそう。要は、世界で虐殺を繰り返すアメリカが、アメリカの言うことを聴かない人(=テロリスト)をチェックするために,成田空港に出張ってくる

 なぜ、アメリカがここまで、のさばるのか、と怒り心頭。それを要請する日本国。さりげなく報道するNHK。思わず、不二家がんばれ、と思っちゃった。

近所のマーケットでミルキーを買おうと思ったら、それは売れません、って。

弱者の下町マーケットもかわいそう。

★都知事選挙、絶対石原三選を阻止しよう。

賛同いただいた方ありがとうございます。名簿を整理し公表可の方を紹介させていただこうと思っています。ソウルフラワーの中川敬さんは賛同の署名に寄せて、こう書かれていました。吉永小百合さんがよいかは別にして、超差別主義者・石原の三選は許さない、と。嬉しかった。私たちの目的は、石原三選阻止。

阻止するには、石原以外の人を当選さること。吉永小百合さんでなくてもいい、それぞれが、具体的に誰に出てほしいか考えてほしいと思う。一人一人が、この短い期間に、描いてそれを一本に集める行動にしていこう!阻止!だけでは阻止できない。誰かを立てないと。そして候補者を支える民衆と、強力なブレーンを、固めよう!民衆は100歩出遅れているけれど、今なら間に合う。一人が半歩でも100万人集まれば50万歩。

2007年1月14日 (日)

東京都知事選挙

4月8日は、東京都知事選挙の投票日です。石原氏は出馬を表明しています。「沖縄・伊江島には米軍基地を移転したらよい」と発言したり、いじめにあって自ら死を選んでしまった子供たちを愚弄したり、都の財政を私的に歳出したり、こんな知事を選んでいる、都民の私は恥ずかしいです。これが沖縄に基地を押し付け、防衛省=防衛大臣の存在を認め、教育基本法を改悪する基盤となっていると、私は思います。沖縄の県知事選挙の結果を評論するより、自らの足元を見よう!行動しよう!

 石原三選を許さない行動を、今からでも熱く展開しましょう。

私たち、琉球センター、そして命どぅ宝ネットワークは、石原三選阻止のひとつの行動として、「吉永小百合さん、都知事候補になってください」署名行動を始めます。賛同する方は(賛同者は都民でなくても、もちろんOKです)、下記アドレスに、お名前とご住所、FAX番号、メールアドレスなど、可能な連絡先をお知らせください。お名前を公表可、不可についても明記ください。「石原都知事三選」を阻止し一人一人の命が尊ばれる社会にしたい、それが目標です。

dotouch2009@ybb.ne.jp  琉球センター・どぅたっち

1月15日午後7時半から、石原都知事三選を許さないための相談会をします。

どぅたっちにいらしてください。知恵を出し合いましょう。

R0012668_1

駅で見かけた、吉永小百合さんです。

日本国憲法の大事さを、吉永小百合さんは、ご自身の目線で表現されています。それが、吉永小百合さんを推薦する私の理由です。

2007年1月 8日 (月)

沖縄発希望

友人たちに会いたくて、沖縄へ。11月沖縄県知事選挙、自公県政を阻止するべく、糸数慶子さん勝利のために全力で行動した真生さんに会う。選挙戦の中で見たこと、知ったこと、学んだことを、沖縄の未来に生かす行動を、もう始めていた。「4年毎に、県知事選挙は行われるのに、なぜいつも直前までもたつき準備不足」なのか、と。地域に根ざした、市民の代表、政策能力ある候補者を市民自ら生み出そうと、行動を始めていた。

西原町の与那嶺農場を見る。無農薬のパパイヤ、サラダほうれん草、からし菜、島にんにく、島とうがらしが、上等になっていた。季節が来れば、ゴーヤーも収穫できる、と。沖縄中に、沖縄産の無農薬野菜が供給されるといいなぁ、消費者が沖縄産をすすんでもとめてくれるといいなぁ、と思う。今年は、ここから、どぅたっちにも野菜を送ってもらえそう。(購入ご希望の方、連絡ください。どぅたっち宛 fax03-5974-1333)

Photo_16 

1月7日、今年一番寒かった夜、沖縄に帰った「みるくの会(平和世を創る沖縄女性の会)」の仲間に久しぶりに会った。場所は泉崎の居酒屋さん。近況報告をしあう。厳しい沖縄の状況。しかし、またこの出会いの日からスタート。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »