« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月23日 (日)

ぼけまるさんのどぅたっちライブ(初)

国立は谷保から、かけこみ亭のぼけまるさんをお招きして、待望のライブです。ぼけまるさんの「メッセージ」の歌詞をここに記してみます。ライブへのお誘いのメッセージとして。

いま ボクがうたうこと

それは君に送るメッセージ

自然のこと 子供たちのこと

それはあなたに捧げるメッセージ

高鳴る ボクの熱い想いを

うたに のせて 送る

聴いてくれ ボクの 魂

とどけ あなたの 胸の内に

(1979年作の新曲)

一昨年8月に行われた「ぼけまるさん56歳バースディコンサートのライブ盤を聴いて、いつも酔っ払ってニコニコしている「ぼけさんのライブをしたーい」、と思った。青臭かった自分をもう一度取り戻して、おかしいことはオカシイと声を上げ続ける力をひたひたとためたいと思ったのです(独り言です)

2006年5月20日(土)午後6時から

ワンドリンク付・2200円

おじさん・おばさん大歓迎

どぅたっちは駒込駅から2分です。

Pic_1635

2006年4月22日 (土)

宮城善光詩集

宮城善光=ナーグシクヨシミツさんの詩集が出来ました。

「宮城善光詩集」です。

わたしたちの共同の仕事としては2冊目の詩集になります。

寿kotobukiの演奏で歌われる、ヨシミツさんの詩に感動し、ソロライブで自らの想いを語るヨシミツさんに、沖縄へのおもいをたくさん感じとり、詩集として世の中に出したいと、思ったのです。昨年から企画し、一昨日、完成。

どぅたっちで販売しています。いくつかの書店でもあつかってくれそうです。

4月28日の、命どぅ宝・平和世コンサートでは、発売記念価格1000円で、販売いたします。その日、寿の出演は7時頃になります。ぜひ、詩集も、また楽しみにご来場ください。

Photo_1

Photo_2

2006年4月17日 (月)

PCが壊れた

沖縄ブログを時々たずねてくださる皆さまへ

素人の私にはよくわかりませんが、4日前に突然マイマシーンが作動しなくなりました。再出発するしかないと判断し、初期化・再セットアップとなりました。マニュアルを見ながら、なんとか皆さまと会話できる状態に復帰しました。ただ悲しいかな、すべての記憶を失ってしまいましたので、できましたら、多くの皆さんがどぅたっちのアドレスにアクセスしてくださって、前よりたくさんの連絡網を持ちたいと思っています。

 12日の照屋秀伝さんのトークはすばらしかったです。心がいっぱい揺さぶられるお話でした。基地のない沖縄を!当日の詳細は個別にお答えいたしましょ

う。どぅたっちのアドレスは dotouch2009@ybb.ne.jp  です。   Pic_1629_1

2006年4月10日 (月)

どぅたっちトーク

明後日に迫った、イベントのご案内です。

「vol.doc」をダウンロード

沖縄に平和を!と

戦争のにおいのしない沖縄を!と

それだけを思っています。

沖縄から戦闘機が飛び立ち、

沖縄から兵士が殺戮に向かう、

それを見過ごすことは出来ない。

沖縄・反戦地主会の照屋秀傳さんのお話を聴く会です。

12日(水)午後7時から。

2006年4月 1日 (土)

大工哲弘さんのコンサート

おかげさまで3月26日、渋さ知らズコンサートは600名の方にお出でいただき、上野水上音楽堂は、終演の午後7時まで熱気の中に在りました。

上野水上音楽堂4月28日は、今年で20回目になる命どぅ宝・平和世コンサートです。4・28沖縄「屈辱の日」コンサートは1996年から毎年行っています。軍事基地の押し付けを拒否し、屈辱から早く解放されたいです。

出演は大工哲弘さん、大工苗子さん、ロケットマツさん、永原元さんによるユニット、カーペンターズです。寿[kotobuki]も共演します。4月28日金曜日夜7時開演・終演8時半。入場料2000円(安い!)

客席の後ろで、暖かいもの・冷たいもの・美味しいものを販売しますので、お仕事の方も就業後一目散にいらしてください。

チケットぴあで前売券発売中、どぅたっちにもあります。

4月の予定

東京の桜は、満開です。

今日は陽射しもやわらかく、お花見日和です。

明日、池袋にある自由学園・明日館にお花見に行こうと思っています。

その明日館・講堂でのイベントをまずご案内します。

宮良多鶴子ソプラノコンサートです。

4月7日金曜日、夕方7時(開場6時半)開演

沖縄歌曲(宮良長包作曲など)、日本歌曲、オペラアリアなど、重要文化財の講堂で、宮良多鶴子さんの生のソプラノをお楽しみください。

昨年12月、南米ボリビア(サンタクルス、コロニアキナワなど)で行ったコンサートの報告・展示も準備しています。

早めにいらして、F.L.ライト設計の自由学園の施設を見学されることもお薦めです。

入場料(前売)3500円、問い合わせは、琉球センター・どぅたっちへ。(dotouch2009@ybb.ne.jp     03-5974-1333  月曜日は定休日)

_18

宮良多鶴子さんは「えんどうの花」「安里屋ユンタ」などの作曲者である宮良長包の歌曲を世界に広めたいと願って、歌っていますが、宮良長包を描いた音楽映画が完成し、八重山・那覇と上映が進んでいます。4月15日にはいよいよ東京上映です。

詳細はまたお知らせいたします。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »